クロスバイクの選び方

HOME > クロスバイクの選び方 > まずはクロスバイクのタイプを選ぶ

まずはクロスバイクのタイプを選ぶ

まずはじめに、自分がどう乗りたいかを明確にして、クロスバイクのタイプを選びます。例えば「自転車通勤に使いたい」や「長距離ツーリングしたい」「カッコイイ自転車に乗りたい」などなんでもいいのでイメージしてみましょう。

自分の生活スタイルに合わせて

<広告>

自分の生活スタイルに合わせてクロスバイクのタイプ(大分類)を選ぶ

クロスバイクだけでも多くの車種があります。これだけでは何を基準に選んだら良いかわかりませんので、まずは大きく4タイプに分けています。毎日乗るクロスバイクだからこそ、その差にこだわり自分にピッタリの一台を見つけてください。

長距離向きクロスバイクは最もロードバイクの特徴に近く、スピードを重視する人におすすめです。通勤向きクロスバイクは最もマウンテンバイクの特徴に近く、安定性と走破性を重視する人におすすめ。そのふたつの間にあるのがストリート向きクロスバイクで適度なスピードと適度は安定性があります。そして最後の買い物向きクロスバイクは最もシティサイクルに近くスピードよりも快適性重視といえます。

簡単な特徴

  長距離向き
クロスバイク
通勤向き
クロスバイク
ストリート向き
クロスバイク
買い物向き
クロスバイク
得意な路面 段差の少ない舗装路 舗装路全般 段差の少ない舗装路 舗装路全般
スピード 中速-高速 中速 中速-高速 低速-中速
重量 とても軽い 普通 やや軽い やや重い
安定性 やや低い 高い 普通 普通
タイヤ幅 とても細い やや太い やや細い 普通

長距離向きクロスバイク

長距離を快適に走れるサイクリングバイク

長距離向きクロスバイク

自転車通勤だけではなく週末にはサイクリングロードを走りたいという人はこのタイプ。ロードバイク並みのフレーム重量や路面抵抗を抑えた細めのタイヤが長距離でも快適なサイクリングを約束します。

このタイプは、全クロスバイクの中で最もロードバイクに近いタイプです。タイヤが細いため、未舗装路はあまり得意ではありませんが、舗装された道ではスムーズに進みます。長距離乗りたい人におすすめです。

>>詳しくは長距離向きクロスバイクの特徴

通勤向きクロスバイク

太いタイヤで安心感抜群。でこぼこ道でも問題ナシ。

通勤向きクロスバイク

全てのクロスバイクの中で最もマウンテンバイクに近いタイプ。フロントサスペンションを採用しているので段差に強く、でこぼこ道が多い市街地にもってこいです。

このタイプは、太めのタイヤとフロントサスペンションのおかげで快適性がとても高いのが特徴。またパーツ性能が高いものであればスピードも申し分なしです。

>>詳しくは通勤向きクロスバイクの特徴

ストリート向きクロスバイク

ストップ&ゴーを積極的に楽しめるアクティブバイク

ストリート向きクロスバイク

週末サイクリングで100kmは乗らないけれど、毎日10km乗りたいという人や、信号の多い都心でアクティブにおすすめのタイプ。カラーも豊富でストリートで注目を集めるでしょう。

このタイプは、個性的なデザインと剛性の高さが一番の特徴。このタイプはペダルをガシガシ回してアクティブに乗ることで、そのポテンシャルが発揮されます。

>>詳しくはストリート向きクロスバイクの特徴

買い物向きクロスバイク

普段使いに便利なチョイ乗りクロスバイク

買い物向きクロスバイク

泥除けやスタンドが標準装備されており、トップチューブがなだらかでまたぎやすいのが特徴。毎日の買い物からちょっとしたサイクリングまでカバーするクロスバイクです。

このタイプは、最もシティサイクルに近い設計です。長距離をハイスピードで快適に走るのではなく、市街地やサイクリングロードをマイペースで走るためのクロスバイクです。

>>詳しくは買い物向きクロスバイクの特徴

クロスバイクのタイプを選んだら

自分にあったタイプを選んだら、今度はタイプの中から自分にぴったりのクロスバイクを選んでいきます。

車種一覧に様々なクロスバイクを紹介しておりますが、その前に「タイヤの大きさや太さから選ぶ」「フレームやフロントフォークの素材から選ぶ」を読んでおくことをオススメします。