自転車通勤をしよう

HOME > 自転車通勤をしよう

自転車通勤をしよう

クロスバイクを買ったら自転車通勤をしてみませんか。そこにはたくさんのメリットや楽しいことが盛り沢山。

<広告>

 

自転車通勤を始める前に確認しておきたい6つのポイント

クロスバイクは通勤時間を楽しいスポーツにできる素敵な乗り物。もちろん、ダイエットのためや、通勤時の満員電車ストレスを感じなくていいなどのメリットもたくさん。ただし、自転車通勤を始める前におさえておかなければならないことがあります。ここではそれについて説明します。


自転車通勤をするメリットとデメリット

勤務先が自宅から15km以内の距離にあるならクロスバイクで通勤してみてはいかがでしょうか。毎朝清々しい気持ちで通勤できるうえに、日々続けることで、運動不足の解消や生活習慣病の予防など様々なメリットを享受できます。一方、屋外のスポーツなので雨や風には弱く、日焼けなどのデメリットもあります。道路を走るスポーツであることから、交通事故の可能性も無視できません。自転車運動を勧める理由となるメリットと、デメリットの対策をまとめて紹介します。


距離別おすすめモデル

クロスバイクを使った自転車通勤の適正距離はおおむね10km前後。ここでは、距離別のおすすめモデルを紹介します。


雨の日の自転車通勤

自転車通勤で避けて通れないのが雨。雨天時の自転車通勤は晴れているときと比べて危険性が高いという問題があります。ここでは雨天時でも安全に自転車通勤するためのポイントを紹介します。


通勤ルートの選び方

乗り換えや駅までの時間を考えると自転車で通勤した方が短時間で通勤できる場合があります。自転車通勤は通勤ルートの選び方によって安全に走れたり楽に走れたりできるかで、通勤のしやすさが大きく変わります。ここでは通勤可能距離と走りやすい道路について解説します。


安全に自転車通勤を行う方法

自転車通勤は様々なトラブルにあう可能性があります。起こってからでは遅いので、自転車通勤時に起こりえるトラブルを事前に把握しておきましょう。事前に知っておけばトラブルを避ける事ができますし、不幸にもトラブルにあった場合でも落ち着いて対処することができるようになります。


夏の通勤で気をつけること

自転車通勤を行ううえで夏の暑さは気を付けたいポイント。ここでは快適に自転車通勤を行うための注意点とノウハウを紹介しております。


冬の通勤時の服装と気をつけること

雪が積もってしまう地域であれば自転車を使って通勤するのは危険ですが、雪の頻度が低い地域であれば、夏よりも冬のほうが対策をとりやすいので自転車通勤を続けやすい季節ともいえます。ただ、それなりの防寒などが必要になりますのでそれらについて紹介します。


ダイエット目的で自転車通勤をする場合の効果的な走り方

現代人にとって運動不足は悩みの種。運動不足解消のためにジムに通ったり運動器具を購入する人も多いと思います。そこでおすすめしたいのは、自転車通勤でのダイエット。ここではダイエットを目的とした自転車通勤の際、効果的な方法について紹介します。